柏駅前内科・皮ふ科|柏駅から徒歩30秒 柏市の循環器内科・内科・皮膚科 アトピー性皮膚炎 じんましん ニキビ かゆみ 動脈硬化 高血圧

柏市末広町の循環器内科・内科・皮膚科 柏駅前内科・皮ふ科

柏駅前内科・皮ふ科の電話番号は04-7143-2200

インターネット時間帯予約はこちらから

爪水虫 Nail Athlete's Foot

白癬菌が皮膚に感染したものがいわゆる水虫ですが、白癬菌が爪に感染すると爪水虫となり爪の変形や変色を来たします。

足の爪に生じることが多いですが手の爪に生じる場合もあります。

爪を少し採取して顕微鏡で観察し、白癬菌がいることを確認して診断します。

はっきりしない場合には培養検査を行って確定診断を付ける場合もあります。

症状

爪が白くなったり(写真左)、厚くなったりします(写真右)。

かゆみなどの自覚症状はないことが多いです。

治療

爪水虫の治療には外用薬、内服薬があります。

外用薬

外用薬は、1日1回白癬菌が感染した爪全体に薬を塗ります。

全身的な副作用はほぼないため、内服薬と比べて使いやすいと思います。

ただし外用薬にかぶれて爪周囲の皮膚の発赤やかゆみが生じる場合があります。

なるべく皮膚に付着しないように塗るようにしたり、爪からはみ出た場合にはティッシュ等で拭き取っていただくとこういった副作用が出にくいと思います。

また、爪が厚くなっている場合には薬が浸透しづらく、治りにくいという欠点もあります。

そういった場合には、外用する前にやすりをかけてから外用したり、内服薬での治療を考えてもよいと思います。

内服薬

内服薬は、古くから使われているものでテルビナフィン塩酸塩錠というものがあります。

1日1回半年程度内服します。

内服薬の注意点としては肝機能障害や貧血・白血球減少などの副作用が出現する場合があり、1か月に1回程度採血を行って、このような症状が生じていないか調べる必要があります。

また、他の病気でもらっている内服薬との飲み合わせが悪い場合もありますので注意が必要です。

一方で2018年にネイリンカプセルという新しい飲み薬も出ました。

テルビナフィン塩酸塩錠同様に副作用が出現する場合があるため採血検査が必要ですが、こちらの薬剤は内服期間が3か月で済むので、受診・採血の回数が少なくて済みます。

薬価が1カプセルあたり約800円なので、トータル3か月となると約70,000円程度かかります。

3割負担の方で21,000円程度とやや高額になるのが欠点でしょうか。

ちなみにテルビナフィン塩酸塩錠に関しては1錠あたり約165円なのでトータル6か月で約30,000円程度となります(3割負担の方で10,000円程度)。

また、テルビナフィン塩酸塩錠はジェネリック医薬品もありますので、そちらを選択するとさらに薬価は少なくて済みます。

どのくらいで治るのか?

内服薬・外用薬共通の注意点ですが、「爪水虫はすぐには治らない」という点です。

一度白癬菌に感染してしまった爪が元通りになるということはなく、根本から新しくきれいな爪が生え変わることで治っていきます。

爪の生え変わりには個人差があり、足の爪だと早い方で半年程度、長いと1年以上かかる方もいらっしゃいます。手の爪では3か月から半年程度で生え変わって治る方が多いです。

外用薬はその間継続して外用していただく必要があります。

内服薬も、ネイリンカプセルの内服期間は3か月ですが、治るまでの期間はテルビナフィン塩酸塩錠と変わらず、3か月間飲み終わったあとは半年から9か月程度生え変わりを待つようなイメージです。

今現在の内服薬やライフスタイルなどで治療をご相談できればと思います。

治療経過のイメージ

治療前 治療開始6か月後 治療開始9か月後 治療開始1年後
皮膚科
乾燥肌
アトピー性皮膚炎
帯状疱疹
ヘルペス
うおのめ・たこ
しもやけ
じんましん
アレルギー
ニキビ
とびひ
水虫
爪水虫
あせも
ウイルス性いぼ
小児アトピー性皮膚炎
みずぼうそう
おむつかぶれ
乳児湿疹
虫さされ
多汗症
円形脱毛症
保険適応のレーザー治療
男性型脱毛症(AGA)
しみ・美白治療
小じわや毛穴
ピアスの穴開け
肌質改善
白玉注射
Qスイッチルビーレーザー
CO2レーザー
(ほくろ・首いぼ)
フラクショナルレーザー
内科
生活習慣病
高血圧
むくみ
血管年齢検査
動脈硬化
不整脈
心不全
心臓弁膜症
動脈瘤
動悸
脂質異常症
肥満症
頭痛
肺炎
不眠症
立ちくらみ
高尿酸血症(痛風)
糖尿病
禁煙外来
胃腸炎
膀胱炎
花粉症
熱中症

このページの先頭へ戻る