柏駅前内科・皮ふ科|柏駅から徒歩30秒 柏市の内科・循環器内科・皮膚科 アトピー性皮膚炎 じんましん ニキビ かゆみ 動脈硬化 高血圧

柏市末広町の内科・循環器内科・皮膚科 柏駅前内科・皮ふ科

柏駅前内科・皮ふ科の電話番号は04-7143-2200

インターネット順番受付はこちらから

おむつかぶれ Diaper Rash

原因

汗・尿・便などでぬれた状態のおしりが、長い時間おむつで覆われて放置されることがおむつかぶれの最大の原因です。

治療

症状が軽い場合には、ワセリンや非ステロイド系の外用薬を使用します。

赤みが強かったり、びらんになっているような場合には、ステロイド軟膏を使ったりびらん部には亜鉛華軟膏を使用したりします。

日常生活の注意点

清潔な状態を保ちましょう

こまめにおむつをチェックし、汚れたらすぐに取り替えるようにします。

洗う際は優しく

尿や便が残っているとおむつかぶれに悪いだろう、とお尻ふきでゴシゴシと拭きたくなるかと思いますが、その刺激がかえって悪化させる場合もあります。

症状がひどいときにはお尻ふきを使うのではなく、できればシャワー浴をしたり、お尻だけでも洗ってあげるのがよいでしょう。

洗った後は肌の保護を

洗ったあとはごしごし拭かずに押すように水分を拭き取って乾燥させてからおむつをはかせます。

洗った後、おむつを付ける前の清潔な状態で、処方された軟膏をぬります。

薬でベールを作り、皮膚を保護するように塗るとよいでしょう。

おむつかぶれに間違えられやすい疾患

おむつかぶれに合併、もしくは間違えられやすい疾患にカンジダがあります。

腸の中の常在菌ともいえるカンジダが、おむつの中の高温多湿環境で増殖した結果です。

おむつ皮膚炎でどうしても治らないときにはこれを疑い、顕微鏡検査を行った方がよい場合もあります。

皮膚科
乾燥肌
アトピー性皮膚炎
帯状疱疹
ヘルペス
うおのめ・たこ
しもやけ
じんましん
アレルギー
ニキビ
とびひ
水虫
あせも
ウイルス性いぼ
水いぼ
小児アトピー性皮膚炎
みずぼうそう
おむつかぶれ
乳児湿疹
虫さされ
いぼ
ほくろ
粉瘤
多汗症
男性型脱毛症(AGA)
しみ・美白治療
小じわや毛穴
ピアスの穴開け
肌質改善
内科
熱中症
高血圧
脂質異常症
生活習慣病
肥満症
動脈硬化
血管年齢検査
不整脈
高尿酸血症(痛風)
むくみ
不眠症
頭痛
立ちくらみ
禁煙外来
糖尿病
胃腸炎
肺炎
膀胱炎
花粉症
アレルギー
円形脱毛症

このページの先頭へ戻る